● UAブログ

オーディオブックの有効活用で読書量を底上げしましょう!

ビジネス書や技術書、自己啓発書、小説に雑誌などなど・・・
世の中には大変多くの書があり、我々は多くの事を書籍から学ぶ事ができます。

しかし、忙しい日々の中でついつい「本は読むにこした事は無いと承知してるが読む暇が無い」とか、
本を買ったらやった気になってそのまま放置・・・などは自分も良く経験してきておりまして、
本を読む数が少ない人の言い訳は決まってこんなところであります

本を読む事の大切さや、読み方についてはまた別の機会にしまして・・・
今回は今の時代だからこそ可能な技『オーディオブック』を有効活用して、
読書量を底上げしましょうという話であります。

まずはそもそも「オーディオブックって何?」という方の為に簡単な説明を。

要するに本を読み上げてくれる音声データです。
英会話教材のCDなどは良くあると思いますが、
ビジネス書や小説を朗読してくれるものがオーディオブックとして、
AppleのiTunes Storeや、下記のサイトで販売されております。
私はアフィリエイトも利用できるFeBeをもっぱら利用しております。

オーディオブックポータルサイトFeBe(フィービー)
でじじ – 日本最大級の電子書籍・オーディオブックダウンロードサイト

アメリカでは既に1,000億円の市場としてスタンダードな存在の様ですが、
日本ではまだまだ、、、近年iPodやiPhoneの活躍により、iTunes利用者も増えてきた事で、
オーディオブックというメニューは目にする人もちょっぴり増えてきたという感じでしょうか。

ここで私とオーディオブックの馴れ初めや考えも書きたいところですが、
支離滅裂になってしまいそうなので今回はオーディオブックの有効活用に焦点をあわせます。

まずは、私が今まで何百とオーディオブックを聴いてきた中で培ってきたポイントをお伝えします

・凄く読みたい本は本で読んだ方が良い。
・気になる本なんだけど他に読むべき本があって未だに読めていない本を聴く。
・ながら聴きがオススメ。
・内容を刷り込みたい本を聴く。
・不眠症だったが眠れるようになった。
・男性の声で抑揚が少ないものの方が聴きやすい。


以上、「?」なものもあるかと思いますので、以下に詳しく説明していきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 小 休 憩 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・凄く読みたい本は本で読んだ方が良い。

オーディオブックだと聴き手にまわるため、自分のペースで楽しむ事ができず、
朗読のスピード(iPodなどなら倍速調整など可能)がもどかしく感じたり、
聴き逃してしまった部分をプレイバックするのが億劫になってしまう為、
「今読みたい!」「内容を良く知りたい!」という衝動の本には向かないと思います。

・気になる本なんだけど他に読むべき本があって未だに読めていない本を聴く。

この類の本が最もオーディオブックを聴くのに適していると思います。
オーディオブックとの付き合い方は『サブ』というのが私の考えです。
『メイン』に置いて考えると、あまり良いものだと思えなくなってしまうと思います。
なので、「読書量の底上げ」という表現で書いてます。
けど、世の中”凄く読みたい本では無いものの方が圧倒的に多い”ので、
これはこれでとても重要な役割を果たしていると考えます。

・ながら聴きがオススメ。

オーディオブックは何かしながら聴きましょう。
オーディオブックを聴くことを『メイン』とするとすぐ飽きます。
というよりも時間が勿体無くレバレッジが効いてません。
聴くことを『メイン』とする時間があるなら、実際本を読んだ方が良いでしょう。

オーディオブックを聴くシチュエーションで最適なものを以下に挙げます。

・電車に乗っている時
・車を運転している時
・寝る時

・内容を刷り込みたい本を聴く。

いくら本を読んでも、いくらオーディオブックを聴いても、
残念ながら人は誰しも忘れる生き物です。
忘れない為には脳に記憶を定着させる必要があります。

覚えておきたい内容のものはオーディオブックで繰り返し聴くと否が応でも記憶します。
私の場合、気に入ったオーディオブックや本で読んで記憶したい内容のものをオーディオブックでも購入し、聴きながら就寝しております。
すると、いつの間にか寝てしまっている事が多いので、次に聴く時に前回聴き始めた部分から適当に時間を進めなんとなく聴いた事のあるところから再生します。

すると同じところを何度も聴く事にもなり、「あーここ聴いたなぁ」と自然に記憶してしまっているのです

・不眠症だったが眠れるようになった。

個人的にオーディオブックからの一番の恩恵かも知れません。
以前は本当不眠症で、12時頃床に就いても3時、4時くらいまで寝れず、
途中1時間くらいして酒を飲んだり睡眠薬に頼ったりと数年間苦しみました。

が、就寝時にオーディオブックやポッドキャストを聴く様になり、
驚く程寝付きが良くなったのですw
その中でも最もオススメなのが『世界一おもしろい日本神話の物語 – 鳥遊まき』です。
ポッドキャストの『ヴォイニッチの科学書』もとても良く眠れます^^

これらに共通しているのが最後の項目にある『男性の声で抑揚が少ないものの方が聴きやすい。』なのです。
私だけかも知れませんが、とても落ち着き、気持ち良く眠れる事が多いので、
不眠症に悩まれている方は是非一度お試しの上、どうだったか感想をお伺いしたいですw

ここ1年程オーディオブックの普及と自身でポッドキャストを配信したいという気持ちが強く、
色々と研究していく中で私なりのオーディオブックとの付き合い方を書いてみましたが、如何でしたでしょうか?

余談ですが、私としては中々商売に繋がらないと言われるポッドキャストを商売になるメディアに押し上げるには、まずはオーディオブックの普及と認知を広く行う事が必要だと思っており、頑張っておられる全国のポッドキャスターさん達を後押しできればと常々思っております。

デバイスの問題はスマートフォンの普及でなんとか解決されそうですからね!
個人的には『インターネットラジオ局くりらじさん』をいつも応援しております!!
このエントリーをはてなブックマークに追加