● UAブログ

facebookで『地震が起きたら』という回覧を見つけたので共有します!

facebookや、twitterが情報交換でとても役に立ってます!
震災時の対応方法や、義援金の送付方法などが自然に手に入り、
友人、知人の安否の確認や、励ましあい、みんなで協力し助け合うさまがとても素晴らしいです。

以下、facebook上で役立つ回覧がありましたので、
この場でも共有しておきたいと思います!

また、facebook、twitterもそうですが、
固定電話、携帯電話が混雑して使えない中でもSkypeViberTangoなどの
インターネット電話は利用できましたので、ライフラインとして今後もっと多くのみなさんの
常用化普及が進む様に情報配信していけたらと思いました。

以下回覧文章になります。
見やすく少々修正しております。

地震の時に役に立つと思うので、良かったら回してください!

******************************

地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。

阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!
・携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!
・ヒール履いてる人は折る!
・食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。トイレは基本ないからビニール袋を。
・火事などの2次災害に注意!
・パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。
・ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。火傷したら広がるから。
・あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。
・安否確認はダイアル171!
・できるだけ安否確認で電話は使わないで!救急ダイアルが混乱するから。

あったらいいもの
・お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ
・被災者のために持っている情報を無駄にしたくないので日記にコピペして拡散してもらえると助かります。
・テレビのむこうだけをじっと眺めているだけではいけない。

■屋内の場合
●家の中
・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)
・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。
・火の始末はすみやかに。

●デパート・スーパー
・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う。

●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。

●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。

■屋外の場合
●路上
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。

●車を運転中
・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。
・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。
・避難するときは、キーをつけたままに。
・車検証や貴重品は携帯する。
このエントリーをはてなブックマークに追加