● UAブログ

私が元気に糖尿病を克服した理由 – 元メタボ社長33歳の簡単糖尿病奮闘記w

2410-01
今回はITとは全く無関係ですが、
最近良く聞かれる事が多いので雑記としてアップします^^

私は『食』が大好きでして、
現在も「食べログ」でレビューを書き続けております。
食べログというアウトプットを増やす事で、
当然インプットも増えていきますが、こおインプットは知識では無く、
経験=実際に食べ歩く事です。

当然、外食数は増し、しかもラーメン大好きという事で、
メタボ一直線だったわけで、なるべくして糖尿病になりましたw

32歳の夏には「痛風」も発症しました。
糖尿病の宣告をされたのは去年の33歳11月の末頃でした。
2型という事で先天性のものでは無く、不摂生によるものでした。

ちなみに糖尿病は恐ろしい病気ですが、
2型の場合は食事に気をつければ治ります。

私の実体験と治療までのフローを紹介させて頂きたいと思いますので、
ちょっとメタボが気になる方は、参考にして頂ければ幸いです。

■こんな生活は絶対ヤバイ
・夜型で、夕食が9時以降に何か食べている
・お菓子や甘いものが大好き
・ラーメンが大好きで週3くらい食べる
・食べるのが早い
・飲み物はジュースや炭酸飲料がメイン
※ヘルシアスパークリングとかも絶対NG!
私は箱買いして一日3本飲んでて糖尿病になりました。


3つ以上当てはまれば、結構なメタボ体型に仕上がりつつあるのでは無いでしょうか?
糖尿病は目の前です!即刻生活習慣を改めましょう!!

■糖尿病赤信号!この症状が出てきたらすぐ病院へ!
・やたら頻尿(1時間くらいでトイレ)そしてのどが渇く。
・食べるとやたら眠くなる。
・出来物が出来やすく、治りにくい。

特に頻尿はTNB発動の可能性が極めて高いです!すぐに病院に行きましょう!!

さて、私の場合上記すべてあてはまり、
TNB発動全開だったわけで、、、
空腹時血糖値 246(通常125以下)/HbA1c 8.1(通常6.0以下)
という数値をたたき出したのでした。

流石に、このまま行ってはこの歳にして、全てを失ってしまいかねないと思いまして、
一大決心をして、絶対に治す!という事で、まずは様々な糖尿病の本や食事の本、
トレーニングの本などを買い漁りました。

まず、目についたのは、劇団キャラメルボックスの社長であり、
食べログでもお世話になっているみうたんパパこと、加藤昌史さんの本でした。

僕が元気にヤセた理由―元メタボ社長48歳の楽しすぎる糖尿病闘病記/加藤 昌史


みうたんパパが書かれている様に、
無理な摂生はストレスになるので、私も楽しくダイエットできる方法を
自分に合った方法を模索しながらトライしてみる事にしたのです。

ここで私の経営の経験から、成功者の成功体験というのは、
その人だからこそできた事が殆どなので、無理して同じ事をしても挫折するのがオチ。という事。
学ぶべくは、何をしてはいけないかと、成功体験を参考にして自分流に置き換える事。


という事で私が実践したのは、まずはカロリーコントロール。
最近の体重計は基礎代謝が測れますので、まずはメモ。
私の場合、約2,000Kcalでした。

という事は2,000Kcal以上摂取しなければ、少なくとも体重は増えないという事ですね。

次に用意したのはiPhoneアプリで、日々の体重のレコーディングと、
摂取カロリーと運動により消費カロリーをレコーディングができるアプリでした。
これは5~6個のアプリを試しましたが、
カロリーマスター (ダイエット管理)』 350円
が、機能的にも使い勝手的にも一番ぴったりでした。

これで、朝晩体重を測っては記録し、

食べる前にこの食事や食材はどれくらいカロリーがあるか調べ、
食べ物のカロリー当てクイズを一人楽しんだりしてました。

摂取カロリーについては、分かりやすく1日-500Kcalくらいになる様にしました。
一食あたり500Kcalというわけですね。

調べたところ、脂肪1gは、7Kcalで消費される様です。
-500Kcalという事は約71gですが、実際には基礎代謝以上に、
タクシーや自転車を使わず歩いたり、エスカレーターを使わず階段を登ったり、
ほんのちょっとのエクササイズをしたりともっと消費しているはずです。

500Kcalは調べてみると、本当にあっと言う間です。
菓子パンなんて、ひとつでこれくらい。
モノによっては一撃1,000Kcalなんて強者までおります。
コンビニを見渡すとどれもこれも高カロリーです。

しかし、野菜やきのこ類、豆腐やコンニャクは殆どカロリーがありません。
これらの食材で満足できる料理をまずは考えました。

■オススメメニュー
・野菜のディップ
・きのこと野菜の寄せ鍋
・豆腐素麺やコンニャク素麺
・豆腐ステーキや、コンニャクステーキ

特に、きのこと野菜の鍋は良いですね。
ご飯は勿論NGですが、旨いし量も摂れます。

また、大好きなラーメンやデザートも、
量に注意すれば食べてはいけない訳ではありません。
みうたんパパの本を参考に、ラーメン屋に行ったら、
麺は半分でお願いし、スープは蓮華で一杯まで!

これを徹底すれば、食べてはいけないわけでは無いので、
ストレスはかなりなくなりました。
焼き肉だって、おご飯を食べずにハラミとホルモンを中心に食べれば、
大丈夫っぽい事がわかりました。

また、コカ・コーラゼロやペプシNEX、三ツ矢サイダーゼロなど、
炭水化物0g、糖質0gのものも、血糖値が上がらない神の飲み物だと知りました。

そして、食事はゆっくりという事で、

私の場合、行儀は悪いですが大好きな漫画を読みながら食べる事で、
一口食べたら箸を置いて、良く噛みながら漫画を読む事で、
3~5分で終わっていた食事が30分くらいもつ様になりましたw


そんな生活を続けて2週間あまりで、
空腹時血糖値 246→129(通常125以下)/HbA1c 8.1→6.8(通常6.0以下)/体重-12.2Kg!(MAX時から

これは、糖尿病自体が痩せやすくなる事も後押ししてですが、
数値も順調に下がっているので、糖尿病によるものだけでは無いと分かります。

更に3ヶ月後には、空腹時血糖値 129→105/HbA1c 6.8→5.1/体重-16.2Kg!(MAX時から)

となり、現在は無事TNBから抜け出し、通常モードとなっております。

あくまで自己流ですので参考程度にして頂き、
自分流に改良してTNBやメタボから脱却して頂ければ幸いです!!
このエントリーをはてなブックマークに追加