● UAブログ

おがわ屋さんで、着物デビュー!和装パーティーに参加しました♪

2555-01
先日の記事、
大物作家もプロデュースする与野の着物屋『きもの おがわ屋』さまをご紹介♪

に書きましたが、さいたま市は与野にある着物屋さん、
きもの おがわ屋」さんにて着物を購入させて頂きました。

そして、丁度GW中に和装パーティーがあるとの事で、
人生初の着物デビューを果たしに、参加して参りました。

2555-02
えっと、名前も意味もすっかり忘れてしまいましたが、、、
着物をおろす前には、この様に縁起の良いなんだかをかたどった、
縫いが施されていんだそうです。
「神はディテールに宿る」と言いますが、こんなところにも神がおりました。

男性の着物は、肌着を着て、襦袢を着て、着物を着て、帯を締めます。
帯の締め方も色々あるそうですが、時間が無かったのでお任せで締めて頂きました^^

そして、足袋を履き草履を履きますが、ここでトラブル!
常軌を逸した、幅広甲高の私の足では足袋が締まりません><
仕方が無いので裸足でいくことになりました^^;

2555-03 2555-04
2555-05 2555-06
何と言っても、本日の料理は浦和の名店「焼鶏処 田楽」さんの
大将自らが赴き、ケータリング!
田楽さんは浦和で焼き鳥とワインのマリアージュが楽しめるという、
浦和でもワンランク上のお店です。

丁度、このパーティーの数日前にお店にお忍びでお伺いし、
絶品料理の数々を楽しませて頂き、大満足したばかりだったので、
その料理が楽しめるだけでも幸せです♪

2555-07 2555-08
ソラマメと埼玉の深谷ネギ!
深谷ネギって旨いんすね~^^

2555-09 2555-10
2555-11 2555-12
本日のみのスペシャルメニュー!「軍鶏」

2555-13 2555-14
極上親子丼&日本酒。
日本酒は東北地方の酒蔵からの手配。

2555-15 2555-16
みなさまとっても、素敵な着物姿でした^^

普段と違った服装になると、気持ちまでも変わりますね。
最近では欧米化が進み、どんな事も日本ならではの「心」が忘れられて来ております。
IT化が進み、デジタル社会になっても、そこに日本人ならではの「心」を独自に取り入れ、
今まで日本で育まれた文化や伝統もしっかりと学び、後世にお伽噺になってしまわない様に、
実際のかたちを残していかなければならないと思う今日この頃です。

私も日本独特の感性をもっともっと磨いていきたいと思っております。
それには、もっともっと自ら文化や伝統に触れ、取り入れて行きたいと思います!

きもの おがわ屋 ホームページ
きもの おがわ屋 オンラインストア
きもの おがわ屋 ブログ

〒338-0011
さいたま市中央区新中里3-4-12
電話:048-832-8556
Open AM11:00~PM7:00
Closed 日曜日、第1・3・5月曜日

バス:西武バス、国際興業バス
北浦和駅西口、向って左手、2番、3番乗場から出るバス全て
3つ目の停留所「里見通り」下車すぐ。


大きな地図で見る
このエントリーをはてなブックマークに追加