● UAブログ

今年一年を振り返って

みなさん年末はどの様にお過ごしでしょうか。
私は、今桶川の実家でこたつのみかんを食べながら、
ダウンタウンの番組を見ております。

家族とペットとともに団らんの一時を過ごし、
今年一年の疲れを癒しております♪

今年一年は私にとって新たな試みに終止する年で、
今までの人生の中でも一番と言っていいほど学び多く、
挑戦に富んでおりました。

まずは一番の挑戦でもありました、
「現場実務離れ」を実行しました。
これは、うちのような小さなベンチャーではよくあることですが、
マルチプレイヤーの社長が、何でもやってしまい社員が育たないというパターンです。
私が現場で作業をしたり、お客様と話せば一瞬で完了できる様なことや、
社員が失敗しそうなときでも、失敗を経験してもらうためにも、
ぐっとこらえて見守るのは、本当に辛かったです。
実際にトラブルに見舞われたり、お客さんを失いもしました。
社員の成長の為と思っても、社員には伝わらず去っていく人もありました。

ですが、結果残ったメンバーは、
いつまでも一緒に仕事をしたいと思える最高のメンバーになりました。

そして今まで営業売上高と、
制作売上高の両軸の半分以上を支えていた分がそっくり無くなった結果、
全体の売り上げは急落し、数字上の経営状態は厳しいものになりました。
しかし、社員に足りなかったもの、会社に足りなかったものが浮き彫りになり、
来年に向けての課題が明確になった為、
より高く跳ね上がる為にぐっと屈み込んだ状態と言えます。

次に、「自己ブランディング」ですが、
こちらは予定よりもうまくいきませんでした。
一番の目標だった年内に出版するという計画は、
企画をまとめる時間も作れずまるで進みませんでした。
Twitter、Facebook、アメブロをつかった活動は、
それなり止まりだったと言えましょう。
しかしそれぞれのメディアの特徴と使い方、
コンサルテクニックはベースを確立できたと思います。

また、倫理法人会や商工会議所、商工会議所青年部、商店会、
日総研、日経懇話会、彩来会など各種経済団体や団体に所属/参加し、
たくさんの仲間との交流や勉強を体験し、実践することを経験しました。
どの団体にも本気で係わり合うことを目標に、真剣に取り組みました。

普通に会社を経営しているだけでは決してできなかった仲間との出会いや交流があり、
なかなか経営者になると叱られたり、人に教わる機会が無くなりますが、
的確で厳しい中にも本気の熱をこもった指導を頂くなど、
限られた時間内で自分で前へ前へ進み、一つでも多くのヒントをみいだして、
持ち帰る大切さを学びました。

これが全てではありませんが、一年の締めくくりとして、
一度このブログで締めを宣言し、年明けも愛する家族とゆっくり過ごして、
新年より心新たにより充実した年を迎えられる様にしたいと思います!!

みなさん、今年一年本当に有り難うございました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
このエントリーをはてなブックマークに追加