● スプレッドIT!

Googleスプレッドシート://データをフィルタリングで絞り込む方法

Googleドライブは、PCやスマホ、タブレット間でファイルを同期することで、いつでも同じファイルを扱うことができる便利なオンラインストレージです。

Googleドライブで使用できる、Googleスプレッドシートのフィルタリング機能をご紹介します!
フィルタを設定することにより、簡単にデータの絞り込みや、複数行に一度にフィルタをかけて並べ替えをすることが可能になる便利な機能です。

 

手順

1.フィルタリングを行うデータの範囲を選択します。行単位でも、セル単位でも大丈夫です。
2771-01
 
2.ツールバーにあるフィルタアイコンを選択し、「新しいフィルタ表示を作成」をクリックします。
2771-02
 
3.シートにフィルタがかかります。フィルタの名前は任意で決めることが可能です。
2771-03
 
4.フィルタをかけたい行頭の▼をクリックし、フィルタをかけたい条件にチェックを入れます。
2771-03
 
5.4で選択したデータのみが絞りこまれました。
2771-04
 

 

備考

・フィルタの設定を変更する場合は、「オプション」ボタンにより、フィルタの名前変更・範囲変更・削除などが可能です。
2771-06
・データの絞り込みだけでなく、並べ替えもすることができます。
2771-05
このエントリーをはてなブックマークに追加