● スプレッドIT!

遠隔操作://無料でも使えるPC遠隔操作ツールの決定版『TeamViewer』

2588-01
パソコンに携わる仕事をしていたり、
自分が周りの人よりパソコンに詳しい立場にある場合、
よく電話でパソコンの操作や不具合などにより相談を頂く事があると思います。

電話越しで、パソコンに明るくない相手に説明をしても、
なかなか思い通りに操作や対処方法を伝え、実行してもらうのは困難です。
また、実際にそのパソコンの環境を見てみたり、操作してみない事には、
問題の原因を発見したり、依存関係を調べる事ができない場合も多いです。

そんな時、今までは現場まで出張して時間をかけて対応するしかありませんでした。
しかし、数年前よりパソコン遠隔操作ツールは次々と発展を遂げ、
今ではとても簡単に相手のパソコンを遠隔操作する事ができるツールがあります!

それが今回紹介させて頂く『TeamViewer』です。

一昔前では、自分のIPアドレスを相手に伝え、
ルータのポート設定などを行わなければ出来なかったVNCというものが主流でしたが、
その後、IPやポート設定が一切必要なく、自分と相手側のパソコンに専用ツールを
インストールする事で、ツールのサーバーが仲介して相互に接続をしてくれる仕組みを持った
CrossLoop」がリリースされ、今では「TeamViewer」が有名になっております。

TeamViewerを使えば、埼玉の事務所にいたまま、
都内や沖縄、海外のお客さんのパソコンへ簡単に接続する事ができるので、
これがどれだけ便利な事かはお分かり頂けるかと思います。

そして何が素晴らしいって、痒い所に手が届いているのです。

例えば、

・日本語にローカライズされている
・Windows、Mac、Linuxで利用可能
・iPhone、iPad、Android用にアプリが開発されている
・ブラウザからも利用できる(有料版)
・アカウント登録すると、接続先を保存しておけ、オンライン状況もわかる
・ファイル転送機能がある
・チャット機能がる
・ポータブルアプリ化もされている
・インストール不要バージョンもある


と、文句の付けどころがありません。

▼WEBで利用中
2588-02
実際に、私と同じような業種の方々に、
数年前のまだあまり知られていなかった頃に存在を教えたところ、
とても重宝し、かなりの業務効率化ができたと喜ばれておりました^^

パソコンを見てもらう側は、見られては困るファイルなどは、
待避するなりしてから見てもらいましょうね。
見る側も相手の側にその旨伝えるのがマナーかと思います。

せめてデスクトップに見られてはまずいファイルは置かない様にとかね^^;
近年ではセキュリティや個人情報の取り扱いに対して、
過剰とも言える程神経質な状態です。

操作する側もされる側もお互いのポリシーを確認してから利用する様にしましょう。

パソコンを扱う全ての方に知っておいて頂きたいアプリですね!!
このエントリーをはてなブックマークに追加