東京都、埼玉県のホームページ制作会社【ユアシスト】 》 グーグル八分

  • 0120-916-281

All in UAssist ~The One-Stop Solution~

IT用語/意味・解説

用途別分類(カテゴリー)別
頭文字(イニシャル)別
この解説を読むのに必要な時間の目安: 約 3 分
ぐーぐるはちぶ

グーグル八分

グーグル八分とは、グーグルの基準に該当するページが、グーグルのデータベースから除かれ、グーグルで検索しても内容が表示されない状態になることを村八分になぞらえて呼ぶ言葉である。 グーグルの検閲行為とも言われる。英語では “Censorship by Google” あるいは “Google Censorship”と呼ばれるが、こちらは各国政府の要請による検閲や、グーグルマップ上の特定の衛星写真の改変を含むより広い概念である。

グーグル八分とは、インターネットの検索エンジンサービス提供会社googleが、提供する検索サービスの検索結果として表示されるはずのサイトの一覧から特定のサイトを取り除き、利用者が検索サービスを利用する際にそれらのサイトを表示しないようにすることである。

Googleは検索情報として提供される情報自体はGoogleが主体的に決定できるものであり、Googleが任意にそのようなことをする権限を持つとしている。

Googleによれば、「Google の方針として、検索結果に対する検閲は行われていません。しかしながら、各国の法律、条例、政策の求めに応じ、これを行うことがあります。」とあり、具体的には「犯罪にからむサイト」、「SPAM的な手法によって検索順位を向上させるサイト」「個人や法人から『このサイトは自分の権利を侵害している』というクレームがあったサイト」について検索結果に表示されないよう情報を削除することがあるという。

また、このようなケースで情報の削除を行った場合については削除した事実は米国の第三者機関に提示し、該当する検索結果のページに告知するとしているが、2005年3月以前に削除された検索結果については、告知されない場合もあるとしている。

削除について、Googleは「法務部が判断し,要求が正当と考えられる場合削除する。」としている。しかしながら、インターネットの利用に際しては検索エンジンを利用することが多く、また、検索エンジンサービスは事実上寡占状態であるため、一企業の内部的な決定で検索結果が恣意的に変更されることについては異論も多い。なお、日本においてはGoogle以上の利用者がいるとされるYahooにおいても同様のことについては、Yahoo!八分(ヤフー八分)と称されることがある。また、一般にこうした検索サイト運営会社が意図的に検索サービスの検索結果から特定のサイトを取り除くことをグーグル八分と呼ぶこともある。
このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット総合コンサルティング
株式会社ユアシスト
〒332-0017
埼玉県川口市栄町
3-11-27-6F
TEL / 0120-916-281
営業時間 /
(月~金) 9:00~18:00
<東京オフィス>
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15
ウイン青山ビルUCF917号
各種ご相談/お見積りなど
お気軽にお問い合わせ下さい
EC-CUBEの初期より開発を手掛け熟知しており、EC-CUBEカスタマイズ本にも多数掲載しております。
EC-CUBE SILVER INTEGRATE PARTNER
ユアシストではW3Cが勧告する規格に基づき、WEB標準を目指したホームページ制作をしております。
W3C XHTML 1.0
W3C CSS
© Copyright 2004-2013 UAssist, Inc. All rights reserved.