東京都、埼玉県のホームページ制作会社【ユアシスト】 》 ASP / Application Service Provider

  • 0120-916-281

All in UAssist ~The One-Stop Solution~

IT用語/意味・解説

用途別分類(カテゴリー)別
頭文字(イニシャル)別
この解説を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分
えーえすぴー

ASP / Application Service Provider

ASPとは、Application Service Provider(アプリケーションサービスプロバイダ)の略であり、アプリケーションサービスを提供する組織(事業者)/機構/サーバを指す言葉である。

一般に用いる場合、事業者を指す言葉である事が多く、業務用のアプリケーションソフトをインターネットを利用して、顧客にレンタルする事業者あるいはサービスを指す。利用者はインターネットに接続された環境で、ブラウザソフトを使ってASP事業者のサーバにアクセスし、ASP事業者から提供される各種アプリケーションソフトを利用する。

ASPが提供するサービスを利用すると、ユーザのパソコンには個々のアプリケーションソフトをインストールする必要がないので、社内でのシステム(ソフトウェア、ハードウェア)の管理が楽になり(インターネットへのアクセスが可能な環境とブラウザがあればよい。ソフトウェアのバージョンアップやバグ修正などの保守作業はASP事業者側が行う)、負担が軽減される。
このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット総合コンサルティング
株式会社ユアシスト
〒332-0017
埼玉県川口市栄町
3-11-27-6F
TEL / 0120-916-281
営業時間 /
(月~金) 9:00~18:00
<東京オフィス>
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15
ウイン青山ビルUCF917号
各種ご相談/お見積りなど
お気軽にお問い合わせ下さい
EC-CUBEの初期より開発を手掛け熟知しており、EC-CUBEカスタマイズ本にも多数掲載しております。
EC-CUBE SILVER INTEGRATE PARTNER
ユアシストではW3Cが勧告する規格に基づき、WEB標準を目指したホームページ制作をしております。
W3C XHTML 1.0
W3C CSS
© Copyright 2004-2013 UAssist, Inc. All rights reserved.