東京都、埼玉県のホームページ制作会社【ユアシスト】 》 SOAP / Simple Object Access Protocol

  • 0120-916-281

All in UAssist ~The One-Stop Solution~

IT用語/意味・解説

用途別分類(カテゴリー)別
頭文字(イニシャル)別
この解説を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分
そーぷ

SOAP / Simple Object Access Protocol

SOAPとは、Simple Object Access Protocolの略である。ソフトウェア同士がメッセージ(オブジェクト)を交換する(リモートプロシージャコール – 遠隔手続呼び出し)ためのプロトコル。ここでいうオブジェクトとはオブジェクト指向のそれである。

SOAPは拡張可能で分散的なフレームワークであり、HTTPやSMTPなど様々なコンピュータ・ネットワークの通信プロトコルで利用することができる。

いくつかのSOAPメッセージを相互作用させることによってリモートプロシージャコールが実現できる。SOAPはWebサービスに有効な手段の一つである。

SOAPはXMLに基づいており、XMLの、ヘッダとボディを組み合わせるデザインパターンで設計されている。「ヘッダ」は、オプショナルであり、ルーティングやセキュリティ、そして トランザクションなどのための情報といったメタ情報を格納できる。「ボディ」部分は、主要な情報、別の言い方をすればペイロードと呼ばれるものである。SOAPのペイロードはXML Schemaで規定することができる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット総合コンサルティング
株式会社ユアシスト
〒332-0017
埼玉県川口市栄町
3-11-27-6F
TEL / 0120-916-281
営業時間 /
(月~金) 9:00~18:00
<東京オフィス>
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15
ウイン青山ビルUCF917号
各種ご相談/お見積りなど
お気軽にお問い合わせ下さい
EC-CUBEの初期より開発を手掛け熟知しており、EC-CUBEカスタマイズ本にも多数掲載しております。
EC-CUBE SILVER INTEGRATE PARTNER
ユアシストではW3Cが勧告する規格に基づき、WEB標準を目指したホームページ制作をしております。
W3C XHTML 1.0
W3C CSS
© Copyright 2004-2013 UAssist, Inc. All rights reserved.