本当にtwitterで繋がったー!という実体験を思い出してみました^^ その2

2489-01

このやりとりはつい先日の出来事です。
私が生まれて初めてかっぱ寿司に行った記念に、
「初かっぱ寿司流石に安い。」と意味もなくつぶやきました。

するとすぐに、以下のレスポンスがw
「かっぱ似合いませんね(^^;いい意味デスヨ(笑)」
とのツッコミを頂きました^^
初めて絡んで頂ける方でしたのでプロフィールを見ると、
会社は地元でも比較的近くで、業種は若干かぶるものの、
うちには無いメディアなどの取り扱いがあり、
しかも創業33年という驚きの歴史のある会社でした。

すかさず、
「美味しかったですよー^^会社お近くですね!
広告にお強い様ですね~宜しければ今度情報交換でもしませんか?^^」

とリツイートしたところ、
「是非ともよろしくお願いします!一緒に地元を盛り上げられたら最高です!」
と、お返事頂きすぐに近所のびっくりドンキーで一緒にランチをしてしまいました。
昼間っから男二人でびっくりドンキーw絵になりますw

しかもお互い意気投合?しまして、
すぐにお互いのビジネスへと発展していきました!
「かっぱ寿司」のつぶやきが仕事になってしまったという奇跡体験ですw

また、ツイ飲み勉強会や、企業向けセミナーなどを行うにあたり、
twitterビジネス活用マニュアルを作成し、
20冊前後の書籍と各種セミナーの集大成が出来上がりました。

こんな小さな実績ですが、私のセミナーを聴きたいと言ってくれる会社さまが現れたり、
twitterの話からコミュニケーションを円滑に行える様にもなりました。

或る日は、twitterでちょっと集まって飲もうか~と言っていたら、
これまた普段お目にかかれない社長さんや他業種の方までお集まりいただき、
そのきっかけが現在仕事に繋がっていたりします。

そして、今ではたくさんの社外のパートナーさまや、クライアントさまたちと、
日々twitterを介して情報交換をしたり、励まし合ったり、冗談を言い合ったりしております。
これだけでも、今までには無かった革命的な事だと思います。
今までだったら、電話やメールのついでに一言添えたりする程度でしたが、
たわいもない話しや冗談やランチの内容も気軽に共有でき、ツッコミも入れられてしまうわけです^^

「twitterは、本当にビジネスに活かせるのか?」

と問われれば、間違いなく「YES」です。

しかし、「誰でも活かせる」「すぐに活かせる」「つぶやくだけで簡単」「お金になる」というのは、
まったくの幻想であり、そんなに簡単ではありません。

ITや新しいものが好きでtwitterへの取り組みが全く苦では無く、好奇心が無ければ困難です。
すぐに効果を期待せず、自分よりまずは第三者のへ貢献出来なければ、困難です。
勉強と研究を繰り返し、戦略的に継続する体制や心づもりが無いと、困難です。
iPhoneなど、いつでもどこでもつぶやきたいその瞬間につぶやけるデバイス無いと、困難です。
身近な人や、リアルでの知り合いがいないと、モチベーションを保つのが困難です。

困難な事ばかり挙げましたが、実際にセミナーや勉強会を受講して頂いても、
その通りに活用できる方は、上記をクリアしている事は勿論、
更に独自の磨きがかけられるとtwitterをビジネスに活用できている様です。

twitterは簡単な様で簡単ではありません。
私の失敗談や成功談、ビジネス活用のテクニックは出し惜しみしておりませんので、
ご興味ありましたらtwitterからでもfacebookからでも
お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

    関連記事

    1. 「悩む人」「考えて動かない人」は成長できないと思う

    2. 早起きは3億円の得!?

    3. 日本全国で「あなたを観て言葉を書く」稲葉尊治さんに書いてもらった!

    4. あけましておめでとうございます。

    5. 4月の社内ハッピーバースデー♪「タコ焼きパーティー」で和気あいあい♪

    6. facebookで『地震が起きたら』という回覧を見つけたので共有します…

    7. 食べログはビジネスで役に立つのか?

    8. 情報のインプットを増やすにはアウトプットを増やす事から始めよう!

    PAGE TOP