サーバーサイジング / server sizing

システムやサービスを提供する際に、想定されるシステムの負荷を見積もり、それを処理するのに十分な性能や台数のサーバを用意すること。システムの運用を開始した後に、負荷の増大に応じてサーバ性能を増強することも含まれる。

適切なサーバサイジングを行なうには、システムにかかる負荷(同時接続ユーザー数/CPU使用率/ネットワークのスループット等)の平均値や最大値を適切に調査・見積もることが重要。複数台のサーバを利用する場合には適切な負荷分散ツールを導入する必要もある。しかし、一般に、システム負荷の平均値はピーク値よりも大幅に低いため、過剰投資とならないよう見極めが必要。

PAGE TOP