Cookie / クッキー

Cookieとは、クッキーと読み、WebサーバとWebブラウザ間で状態を管理するプロトコル、またそこで用いられるWebブラウザに保存された情報のことを指す。

Cookieには、ユーザに関する情報やWebサイト利用履歴、入力された文字列等を記録しておくことができる為、主にユーザ識別やセッション管理を実現する目的などに利用されている。

 Cookieにはユーザに関する情報や最後にサイトを訪れた日時、そのサイトの訪問回数などを記録しておくことができる。Cookieはユーザの識別に使われ、認証システムや、WWWによるサービスをユーザごとにカスタマイズするパーソナライズシステムの要素技術として利用される。

1994年にNetscape Communications CorporationによってCookieが提案・実装された。この仕組みによって、ステートレスなプロトコルであるHTTP上でステートフルなサービスが実現可能となった。
その後Cookieは1997年に標準化され、2007年現在ほとんどのWebサーバ、Webブラウザで利用可能である。

PAGE TOP