JPNIC / 日本ネットワークインフォメーションセンター

JPNICとは、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンターのことである。

コンピュータネットワークの円滑な利用のための研究及び方針策定などを通じて、ネットワークコミュニティの健全な発展を目指し、学術研究・教育及び科学技術の振興、並びに情報通信及び産業の発展に資することにより、日本経済社会の発展と国民生活の向上に寄与することを目的とする法人である。

1991年に発足した任意団体のJNICが前身である。JNIC発足時に junet-admin(JUNET管理グループ)からJPドメイン名登録管理業務を、bind-adminからDNS運用管理業務を引き継いだ。

その後、1993年にJPNICと改称し、1997年3月31日に社団法人として設立された。2002年にJPドメイン名登録管理業務をJPRS(株式会社日本レジストリサービス)へ移管し、現在に至っている。

ICANNの日本での連絡役であり、IPアドレスや日本のルートDNSサーバの管理(運用は日本レジストリサービス)を行っている。

PAGE TOP