PDF / Portable Document Format

PDFとは、Portable Document Formatの略である。アドビシステムズ社が策定したファイルフォーマットおよびその関連技術。Portableの名の通り、可搬性を重視した設計が特徴で、コンピュータ上のドキュメント(電子ドキュメント)を扱うためのファイルフォーマットの1つとして広く普及している。

PDFのドキュメントは1以上のページで構成され、各ページにはテキスト・画像・図形が含まれる。

PDFの特長は、作成したドキュメントを異なる環境のコンピュータで元のレイアウトどおりに表示・印刷できることである。そのため、印刷物と同じレイアウトの電子ドキュメントを公開するためにPDFは利用される。また、DTPの過程でPDFファイルを作成・利用する場合も多くなっている。

PDFファイルは、Acrobatを使うことで印刷可能なあらゆるドキュメントから生成できる。また、Webサーバなど、サーバサイドでPDFを作成するためのライブラリ類も多数ある。

PDFファイルの表示や印刷は、アドビシステムズが無料で配布しているAdobe Reader(旧Acrobat Reader)などでできる。Acrobat Reader等がインストールされた環境であれば、一般のHTMLファイルと同様にWebブラウザ上でPDFファイルを閲覧できるが、Readerの起動のために表示に時間がかかることがある。

PDFの仕様はアドビシステムズ社から公開されている [1]。そのためもあり、アドビシステムズ以外でもさまざまな企業や団体がPDF関連のソフトウェアを開発・公開している。オープンソースソフトウェア、フリーウェアも数多い。

PAGE TOP